宇宙・自然の摂理に合うように調整されながら
「すでに、すべては思い通りになっている」

という話しの3回目。

1回目の(そんな気がしない編)では

「人生は思い通りになっているの「思い」」は、
具体的な条件が思い通りなることではなくて、

「そもそも、なぜその願いを持ったのかという動機」が
思い通りになるよ。

ということを書きました。

2回目の(宇宙の摂理編)は、

宇宙・自然は不確定でズレがあることによって動いている。

もし、あなたの心に、
不確定さやズレを受け入れる余地がなくなっていたら、
そこんところを緩めるような事態が起きる。

自然の摂理にった状態に調整されつつ思い通りになるよ。

それって宇宙のやさしさでは?

というお話し。

最後の3回目。

これまたあらゆる生き物&地球に備わっている

「反もろさ」

を目覚めさせる体験をしつつ、
思いが実現していくんじゃないかというお話しです。

衝撃を受けると強くなる『反もろさ』って何?

 

「反もろさ」って聞いたことない言葉ですよねー。

私も最近知りました。

もろい=壊れやすい

その反対だと、頑強とか強いってことになりそうだけど、
ちょっと違う意味なの。

壊れないように丈夫に作ったものって、
ある程度までは強いんだけど、
いったん壊れると、元に戻せない。

これ、人が作ったものによくある性質。

反もろいっていうのは、
「衝撃」を受けると
よりよくなっちゃう性質なんです。

骨って、歩いて衝撃を受けると、
より丈夫になります。

これ、反もろい。

(ちなみに、無重力空間で衝撃を受けなくなると、
骨くなる。)

細菌も反もろい。

抗生物質にさらされて衝撃を受けると、
めっちゃ強い耐性菌に変化していく。

私ね、生き物ってすごいなーっていつも思う。

ここにわりと頑丈なマグカップがあります。
落としたぐらいでは割れない。

でも、たぶん、隣の家の壁に向かって投げつけたら、
粉々になって元に戻せません。

人工物は「頑強」か、または「脆い」んです。

どっちにしても、壊れたら戻らない。

人って、壊れやすいでしょ。

ちょっと力入れて、爪でひっかくと、キズになるし。

お手元の包丁で、あっさり切れる。
切りたくなくても切れる。

頑張れば、ずぶっと刺さる。

今この瞬間も、虫歯菌さんが歯を溶かしているし。

ちょっと心配事があったら、
胃酸で胃壁がやられちゃったりね。

もう、どこもかしこもすぐキズつく。

それでも、平均で80年以上持ちこたえてる。

結構長くない?

人には反もろさが備わっています。

ちょびっと壊れたり、損なわれても、
自己再生できる。

ただ再生するだけじゃなくて、
よりよくなっちゃったりすることもある。

これが反もろい性質。

これが人(生物)じゃなくて、

丈夫なジーンズとかだとそうはいかない。

しっかりとした布で丈夫に作ってあっても、
洗濯したり、履きこんでいるうちに繊維が自己再生して、
ますます丈夫になるとかはないよね。

『反もろさ』は小さな間違いを歓迎する!

それからね、

反もろさの一つの特徴に、
小さな間違いを歓迎するというのがあります。

たくさん小さな間違いをすることで、
これまた、よりよくなっちゃう性質です。

これをよく知られた言葉でいうと…

「経験を積む」!になります。

衝撃を受けなくて済むための道具とか仕組みとか、
わたしたちたくさん作ったでしょ。

だから、もともと備わっている「反もろい」性質が
使われる機会がどんどん減って、
本来より弱くなってしまっているかもしれません。

もし、反もろさを弱めるような自分になっていたら、

これまた宇宙のやさしさ&お計らいで、
わたしたちの「思い」は、
反もろさを生き返せる方法を経由して実現されていく。

ちびちび間違いながら経験を積んだり、
ちょっと傷ついても大丈夫な自分を見出しながら、
思いが実現されていく。

宇宙は優しくて、あまのじゃく?

「私の人生は思い通りじゃない!」って、
キーってなっちゃいそうな人(私も)は、

ナチュラルな自分になっていくための
宇宙のやさしさなのかもって、
ときどき思い出しているといいかもね。

まあ、きっついときはそう思えないだろうけど、

少しでもそのことを知っておくと、

ちょっぴりきつさが緩んだときに、
自分と宇宙への安心感の軸に戻りやすくなるよ。

あー、ほんと、
どんなことも結局本当に自分の思い通りだったなぁ。

勘弁してくれてって思ったことも、
思い通りじゃないってキーっ!!!てなったもの、
自然に同調する本来の在り方を思い出すためだったんだな。

って、腑に落ちる瞬間を、何度も何度も繰り返していくと、

そのうち、

不確定上等、ズレ歓迎、
ちょっと間違っても、ちょっと傷ついても、
治るから大丈夫。

って、そうゆうふうになっていく。

そうなると、今度は、逆に、
具体的なことも、条件付きのことも、
思い通りになりやすくなるんだよね。

というか、具体的なことや条件付きのことは、
どうでもよくなったりもするみたいだけど(笑)

まあ、これも、一つの見方であって、
すべての事例にもれなく当てはまるわけではないかもしれません。

でも、思い通りに生きることに興味がある人には、
知っておいて損はないです。

私も、自分で書いて自分で参考にしておりまするー(笑)