幸せのパスワード トリニティ数秘術創始者の岡田歩です。

マスターナンバー全部解説シリーズの番外編です。

トリニティ数秘術ブログで一番読まれている記事がこれ

日本人に多いマスターナンバー11と緊張症

ダイジェストで説明すると、
11という数字が持つエネルギーの一つが
私にはやるべきことがある。大きな使命があるという感覚

この緊張感が、使命を帯びた大仕事のときだけじゃなくて、
常時、エネルギーとして自分の中にあるので、
ささいなことで緊張してしまう。

緊張への対策法としては、緊張する自分が苦手な人は、「緊張しながらやる!」
とういのを、ぜひとも、実践してください!

という、まあ、身もふたもないといえばないな(笑)という対策。

でも、ほんと効くよ。

もう一つの11の重要な性質がこれ…

理想が高いがゆえに、自分がへこむ11

こんな症状を発症します。

理想がめっちゃ高い。

→ でも自分はその理想からは程遠い(と自分では絶対的に感じる)

→ がっくりして、動けなくなる。

さらに、

高望みする自分を責めてみたり、

動けなくなる自分を責めてみたり、

理想の設定を下げようとしてみたり、

する。

その結果、

 

もともと高い理想を掲げるというのがナチュラルな質なのに。
ナチュラルな性質を嫌ったり、抑圧するので、
自分が嫌で、ますます動けなくなるばかり。

 

あーあ。

11は本当に日本人の名前に頻発します。

11をどうゆう場所に、何個もっているかによって、
強度が変わりますが、
多かれ少なかれ思い当たるのでは…

がっかりしちゃっているときの処方箋を!

理想の、本来の役割を思い出そう!

理想って、今、

その理想になっているかどうかが大切ではまったくありません。

なぜなら、理想の役割はそこに向かっていく的(まと)だからです。

 

今、理想の状態ではないことは、まったく問題ないです。
というか、そもそも、そうゆうものです。

理想の状態になったら、なんらかの次の理想がでてくる。

これ、
今に満足しない。
いつも先の事ばっかり考えている。
というのとは、別のこと。
(これ大事なポイントだね。)

今がOKだと、欠乏からではない、
新たな創造ができるから。

 

ただ、今、一ミリも「まと」に向かって
進めていなければ、
理想を理想らしく使えていません。

で、ですね、11が濃い方を含め、理想が高いタイプの人は、
理想に向かって動けていなからって
理想を下げようとするのはだいぶNG!!!!

タイトルには「理想高すぎ病」って書いたけれど、
これ病気じゃなくて、すごい大切な資質。

高い理想を掲げることは、
自分にとってだけじゃなくて、他の人にとっても大切なことだから。

誰かが高い理想を指し示す必要があるんです。

それを見て、

ああ、そうゆう世界もあるんだなぁ!
自分の理想ってなんだっけ?

そんな風に世界にインスピレーションを与えるのも
11の大切な働きだから。

 

それにね、11のエネルギーがあるのに、
理想を下げると、生きててもめっちゃつまらなくなるよ。

おそらくこのタイプの人の多くは、
本当は心の奥で、

「理想が高い自分が好き。そこを目指す自分かっこいい」と思っているらしいのです。

だから、ぜひとも理想が高い自分をキープしてください!

 

でも、このままだと効果的に使えていないかので、
効果的に使えるように変える必要はあります。

 

理想を効率的に使えるようになるには!

まず、さっき書いた、理想の本当の役割を思い出す。

そこに近づいていく「的(まと)」だってこと。

理想っていうのは、そこに向かうためにあるから、
ちょっと進んだのか、がっつり進んだのか問題ではなく、
そこに向かえていれば理想は効果的に機能していると知る。

効果的に使えていない状態だなーって思ったら、これ!

① どんなにかっこ悪くても、「今は動けないな~」とか、
「自分ってダメと思っているなぁ」と、
自分の現状を知って受け入れる。

現状を受け止めないと、どうにもできない。

伊勢丹新宿店でお買い物♪という「的(理想)」があったときに、
西新宿にいる人と、アイスランドにいる人では、
必要なあらゆるものが違うでしょ。

現状の位置確認です。

自分や自分が置かれている状況を変えるには、
現状を受け入れることから出発します。

そしたら、自然に必要な動きが出てきます。

それでも、動けない。

または

現状を受け入れられるとかも今は無理(涙)場合は、②で!

② エネルギー不足対策。

現状を受け止めるとかもしんどい、わからん。
ももう嫌だ

とか、わかっちゃいるけれど受け入れられない、

受け入れたいけれど、できない

そんなときは、
エネルギーが不足しているかもしれない。

それを補給する。

ダメな自分を受け入れようとするとかは、とりあえずほったらかして、
自分の好きなことをしたり、ゆるむことをしたり、
エネルギーがアップすることを、してみるといいよ。

「現状を受け入れる」って、受け入れがたいことであれば、
莫大なエネルギーを使います。

これ自体、おっきな変化。

まず、自分に与えて力を蓄える必要があるのだわ。

現在地と目的地が分かって、エネルギーが満タンだったら、
動くのがずっと楽になります!

だからねー、自分が好きなこと、
エネルギーがアップすることを
通常モードのときに、把握しておくといいよね。

落ち込みモードのときは、すでに頭も心もどうかなっちゃってるから、
把握どころじゃないもの。

お手本や型をもたない数字11

あ、それから、自分の理想ってなんだろうと思い出そうとするときにね、

大事なことを一つ。

11のエネルギーには、お手本や型をもたないという性質があります。

他の人がどんなことをやっているのかは参考になりません。

もちろん、目に入っちゃうから気になることはあると思うよ。

他の人を参考にして、自分の理想を調整しようとしたら、
やめておいたほうがいいよー。

私も日本人のはしくれなので、隠れ11をたくさん持っています。

11のいいところも、面倒なところもそれなりに体験し続けてます。

それにね、11のエネルギーって、戦後の日本人の性格のイメージではなくて、
本来の日本人の性質を輝かせる鍵だって思ってるの。

だから、言いたいことがいっぱいある。

私、だいぶ西洋かぶれなので(笑)、悪戦苦闘してますが、
少しずつがんばります。

 

 

トリニティ数秘術初中級オンライン講座
8月15日開講!
初級&初中級ともに受付中(8/15締め切り)

自分をもっと好きになる!
トリニティ数秘術を学びませんか?

実は誕生日と名前には「隠された数字」が存在しています。
数字を紐解くことで、自分を深く知ることができます。

完全個別対応形式でのオンライン講座は今回が最後です。

詳細はこちら http://trinity1-9.jp/online_course/